診療科・部門 / 内科系診療科

循環器内科

お知らせ一覧

「ペースメーカー専門外来」についてのご案内

恒久的ペースメーカー移植術、植え込み型除細動器移植術、両室ペーシング機能付き植え込み型除細動器移植術を受けられた患者さんのためにペースメーカー専門外来を行っております。専用の機械を体の外から当て、ペースメーカーの作動状況や電池寿命を確認し、その他不整脈などの検出などを行います。ペースメーカーの場合、通常12ヵ月毎(そのほかは3カ月~6カ月毎)の受診となりますが、何か問題が生じたり、電池寿命が減ってきた場合には、状況に応じて期間を短くして1ヶ月後~3ヶ月ごとに来ていただくこともあります。

  • ペースメーカー専門外来は完全予約制となっています。
  • ペースメーカー調整以外の循環器科診療が必要な場合には、別の日時の循環器外来を受診していただくことになりますので、ご了承ください。
  • 他院で移植術を受けた患者さんについては循環器外来でご相談ください。
診察日第1・第3水曜日 13:00~17:00
場所淀川キリスト教病院 循環器内科外来
担当医小西 弘樹