外来受診

かかりつけ医をもちましょう

トップページ  外来受診  外来診療について  かかりつけ医をもちましょう

かかりつけ医をもちましょう

当院は、高度医療を担う地域の基幹病院としての役割を果たすため、他の医療機関からご紹介頂いた患者さんを中心に診療を行っております。緊急性の高い状態や、時間外での発症を除いて、かかりつけ医からの「紹介受診」を原則としております。

かかりつけ医とは

健康に関することをなんでも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要な時には専門医、専門医療機関を紹介してくれる、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師。

ちょっと風邪を引いた時にみていただいたり、あなたご自身やご家族の健康相談ができたり、急に具合が悪くなった時には往診もしていただける、そんな診療所やクリニックの先生を「かかりつけ医」としておもちになることをお勧めします。


「かかりつけ医では詳しい検査をしてもらえないし、手術が必要な病気になったら困る」と思われるかもしれませんが、いつもそのような治療が必要なわけではありません。高度な治療が必要と思われる時は、状態に合わせた適切な病院へ紹介をしていただける、そんな「かかりつけ医」をもつことが大切です。

紹介状がある場合

当院は、地域医療支援病院のため、できる限りかかりつけ医からの紹介状をお持ちください。

  • 診療時間の予約が取れるため、待ち時間も少なくスムーズな診療や検査を受けられます。

紹介状がない場合

紹介状がない場合、医療費+「選定療養費」がかかります。

選定療養費とは医療機関の機能分担の推進を目的として、平成8年4月1日に厚生労働省により制定された制度です。

当院では、病院と診療所の機能分担の推進を図るため、紹介状をおもちでない方には「選定療養費」をご負担いただいております。

●初診の方:5,500円(税込)

●一部再診の方(※):2,750円(税込)

※他の病院または診療所を紹介したのちに、「紹介状なし」で元の診療科を再診された場合

初診に関する「選定療養費」をご負担いただく必要のない方

  • 他院からの紹介状(診療情報提供書)をおもちの方
  • 救急車での搬送など緊急の場合
  • 生活保護法の対象となっている方
  • 特定の疾患や障害などで、公費負担を受給されている方
  • 今回の診療科は初めてであっても、当院の別の診療科に通院されている方 など

かかりつけ医を紹介してほしい

遠慮なく医師または看護師にお申し出ください。紹介状や必要な資料、検査結果などをご準備いたします。また、地域医療連携センターよろず相談室(1階1A受付横)にお越しください。かかりつけ医の情報(診療科・診療時間・場所の地図など)を備えていますのでご紹介いたします。
お気軽にご相談ください。

登録医制度とは

淀川キリスト教病院は登録医制度を設けています。

淀川キリスト教病院内の施設を利用して相互に医療技術を研鑽し、紹介患者さんに対して包括的かつ一貫性のある診療提供をし、診療連携を図ることを目的としています。