診療科・部門 / 外科系診療科

脳神経外科

脳神経外科

概要

疾患別では脳血管障害、脳腫瘍、神経外傷などすべての手術対象疾患に対して受け入れを行っています。特に血管障害、脳腫瘍の手術には力を入れており、脳動脈瘤や脳動静脈奇形の手術、脳頚動脈狭窄症に対するバイパス手術や血栓内膜剥離術、頭蓋底腫瘍を含む困難な脳腫瘍などの経験が豊富な医師が集まっています。手術室には64列の最新CTとナビゲーションシステム(Brain-Suite)を有しており、より安全に手術を行っています(詳細は下記PDFをご参照ください)。手術以外の面でも、くも膜下出血に伴う脳動脈瘤術後の管理、頭部外傷、脳腫瘍手術後の管理もICUで集中治療医と協力しておこない良好な成績を得ております。その他、脳血管・神経内科をはじめ多くの科と連携しており、手術適応、治療方針、治療成績などを検討し開かれた医療連携を行っております。

スタッフ及び診療体制

外来部門

月曜日から土曜日まで午前中に診察を行っています(第2、3土曜日は除く)

救急部門

毎日24時間フル体制をとっています。

注) 当直時間帯の小児(6歳以下)脳神経外科はお断りしております。