診療科・部門 / 外科系診療科

乳腺外科

乳腺外科

ごあいさつ

乳がんは、今や女性のがんで罹患率が第1位であり年々増加しています。乳がんの診断方法、治療方法の進歩には目覚ましいものがあり、専門性の高い診療が必要とされるようになりました。当院では、急増する乳がんに対して専門性の高い診療を行うために、2016年4月より外科の一部門から乳腺外科として独立しました。日本乳癌学会の認定施設として乳腺専門医を含めた4名のスタッフで診療を行っています。

施設認定

  • 日本乳癌学会認定施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリ—学会 エキスパンダー/インプラント実施施設

チーム医療(ブレストチーム)

乳がんの治療は多岐にわたるため、それぞれの専門のスタッフが、患者さんやご家族が安心して治療を受けていただけるようサポートしています。

当院のブレストチーム医療のスタッフ

初期乳がん患者さんの治療経過と関わるスタッフ

乳がんの治療に合わせて、専門のスタッフが担当します。
診察の時には必要に合わせて、専門・認定看護師が同席し、治療に向けた準備ができるようにサポートします。他にも、外来・病棟・手術室の看護師と各専門職が、患者さんをサポートさせていただいています。

また当院には、がん相談支援センターの相談窓口や、治療を受けながら日常生活を送るヒントになるがんライフサポートプログラムを開催しています。

外来診療について

乳腺外科は外来患者数の多い診療科です。予約時間を過ぎてお待ちいただくことがあるかもしれません。小さいお子さまがいらっしゃる方は診察の間、「こひつじひろば」(無料・一時保育)をご利用ください。

乳がん患者会について

院内には、全てのがん患者さんとご家族を対象に、自由に語っていただける場として『がん患者サロン』がありますので、お気軽にご参加ください。
乳がん患者会としては、近隣病院と協同して『大阪QOLの会』を開催しています。詳しくは「大阪QOLの会」ホームページをご覧ください。