ピックアップ

トップページ  ピックアップ  老人保健施設  当施設でのボランティア活動

当施設でのボランティア活動

淀川キリスト教病院ボランティアの歴史

淀川キリスト教病院のボランティア活動は、1962年に3人の若い美容師によって始められました。その後、引き続いて京阪神各地から個人あるいはグループで参加される方が次々に増え、現在では約180名が活動しています。
 

1967年より委員会制度をとり、自主的な運営・活動をしています。現在、当院ボランティアは(NPO法人)日本病院ボランティア協会に所属し、全国の病院ボランティアとつながりを持っています。

施設の活動に協力

園芸療法、料理教室、行事(お花見、納涼祭、クリスマス会等)、クラブ活動(コーラス、カラオケ、習字、手芸等)の手伝い

ボランティアでの活動

園芸療法、料理教室、行事(お花見、納涼祭、クリスマス会等)、クラブ活動(コーラス、カラオケ、習字、手芸等)の手伝お茶会、喫茶、バザー、ベッドメークの手伝い、配茶、入浴の手伝い(ヘアー乾燥、利用者の車椅子での誘導)、草木の剪定、花の植え替え、草取り、芝刈り、水やり、庭の美化、お話し相手、囲碁・将棋の相手、洗濯機の掃除、車椅子の空気入れ、施設側からの依頼のあった利用者の買い物、洗濯等

ピックアップ一覧へ戻る