resident_2016

トップページ  採用情報  医師・研修医  初期研修医  よどきり研修医だより  よどきり研修医だより(2016年度)

よどきり研修医だより(2016年度)

2016年度

よどきり研修医だより第2号

初めまして。当院での研修を終えようとしている2年目研修医Fと申します。
久々の更新となり誠に申し訳ありません。
今回はこれから病院を選ぼうとおもっている医学生に向けて、淀キリも候補に入れてもらおうと(笑)、淀キリ研修医にいろいろ聞いてみました。
是非参考になればと思います。

当院の研修生活に関してよいと思う点

  • 研修医が主治医になり主体的に診断・治療に関わる。それに際して担当医のフォローが手厚く非常に勉強になる。
  • 救急でも研修医が主体的に初期診療に関わる。ウォークインから救急車までたくさん受け入れており、日々様々な症状の患者さんが訪れ、学ぶことが多い。
  • 上級医の先生方が指導熱心
  • 勉強会は研修医同士だけでなく、上の先生方もしてくださる
  • 上の先生方との距離が近い
  • あらゆる科がそろっており、志望科がかわっても対応してくれる
  • 忙しすぎず、暇すぎず
  • 看護師さんたちがやさしい
  • 2年目と1年目の仲がよく毎日が楽しい

当院で研修をしようと思った理由

  • 病院の雰囲気がとてもよかったから
  • 見学に来た時にピンときた
  • 研修医の先生方が楽しそうだったから
  • 外科系志望だが、内科や救急も勉強したかったから
  • 産婦人科に加えてNICUがあったから(産婦人科志望研修医一同)
  • あらゆる科があり、非常に勉強しやすい環境だと思ったから
  • いろんな志望科の研修医がいて、出身地もばらばらだったから

1年目研修医インタビュー

1年目研修医インタビュー

今回は、当院研修医の1年目3人にインタビューを行いました。

Q1 研修医1年目が終わりそうですが、振り返ってどうですか?

Y先生   指導医の先生方や研修医2年目の先生に日々教えて頂く毎日でした。
特に救急では学ぶことが多く、もっとこうすればよかったと悔しい思いがこみ上げました。主体的に患者を初療から診断、治療まで考えてできることは非常に勉強になりました。内科でも主治医として、担当医の先生と相談しながらcommon diseaseを中心に診療できることがとてもよかったです。

I 先生   1年は長いようであっという間でした。毎日、上級医の先生方が(部長クラスから2年目の先生まで)熱心に指導してくださり、振り返ると本当にいい環境で学べているなと感じています。2年のうち1年が終わったと思うと、もっと勉強しなければならないなと思っています。来年度は、自分が2年目になり、新しく1年目の研修医が入ってきます。上の先生方に指導して頂き助けてもらったように、1年目が困っているときには助けてあげられるように頑張ろうと思っています。

M先生   1年間はあっという間でしたが、淀キリに来てよかったなと実感しました。学ぶ機会が多く、自分ができないことも明確になり、また日々のなかで少しずつですができることも増えてきています。上級医の先生や先輩方との距離は近く、相談や質問などが非常にしやすい環境です。今後もさらに勉強して上の先生方に指導いただき成長していきたいです。

Q2 研修医生活で楽しかったことを教えて下さい。


Y先生   みんなで行った“あるごの湯(大阪三国にある温泉施設です)”が最高でした!!(笑) また学年関係なく、指導医クラス~研修医までみんなでバスケやフットサルをしたり、病院外での交流も非常に楽しかったです。

I 先生   淀キリには研修医28人の部屋があります。その研修医室に帰ってくると、先輩や同期がいて、勉強も一緒にするし、楽しくおしゃべりもします。こっそり研修医どうし誕生日のお祝いをしたり、真面目に勉強会をしたりもします。この空間があってよかったです。

M先生   2年目の先輩がいい人たちばっかりで、勉強以外でも一緒に遊びに行ったり、飲みに行ったり、研修医みんなで旅行に行ったりします。非常に仲がよく、人間関係はストレスフリーです。

Q3 これから研修病院を選ぶみなさんに何か一言!!

Y先生   楽しい研修医生活を送りたい人は是非見学に来てください。淀キリには、日々学ぶ環境、たくさんのことを教えて下さる先生方、楽しい同期、研修生活にかかせないものがたくさんあります。どの診療科もあるところが当院の魅力です。志望科が決まっていても、決まっていなくても、どの志望科でも関係ありません。一度見に来て下さい。

I 先生   病院を選ぶときに大事なのは雰囲気を知ることです。私は、先輩方に研修生活がどんな感じか直接聞いたことでこの病院で研修したいと思うようになりました。是非見学にて来て下さい。淀キリで研修をしたくなることうけあい!

M先生   先生方も指導熱心であり、研修医同士も仲が良く、一緒に勉強会を開いたり夜はごはんをたべに行ったり、和気あいあいとしています。研修生活はしんどいこともありますが、それ以上に学ぶこと、楽しいことがたくさんあります。見学に来てくださいっ!!気に入ったら是非一緒に働きましょう!! 

情報、病院見学はこちらをご覧ください

日本消化器病学会近畿支部例会において研修医奨励賞を受賞しました

2016年9月17日(土)に大阪国際交流センターで開催された、日本消化器病学会近畿支部 第105回例会において、当院初期研修医2年目の平海優香先生が研修医奨励賞を受賞しました!
平海先生の今後の活躍に期待します。

演題名「腸重積をきたした嚢胞状大腸気腫症」
平海 優香 先生(初期臨床研修医2年目)