診療科・部門のお知らせ

循環器内科

トップページ  診療科・部門のお知らせ  内科系  循環器内科  当院初期研修医 名村先生が2022年3月に開催された第86回日本循環器学会学術集会にて症例報告を行いました

当院初期研修医 名村先生が2022年3月に開催された第86回日本循環器学会学術集会にて症例報告を行いました

僧帽弁形成術後にワーファリン内服を自己中断し、両心不全をきたして死亡された患者様です。心エコー図検査や冠動脈造影検査ではDCM様であり、心機能低下や左心不全をきたした原因が判然としなかったため病理解剖を施行しました。結果、心筋の冠微小血管に血栓や心内膜内皮細胞の脱落を認め、非細菌性血栓性心内膜炎が疑われた症例です。非細菌性血栓性心内膜炎の病理像の報告は少なく、今回の経験を今後の診療にも活かしていきたいと思います。また、初期研修医最後の締めくくりに日本循環器学会総会での発表という貴重な経験ができました。春から循環器内科での後期研修がスタートしましたが、日々の臨床業務をこなすだけでなく、一つ一つの経験を考察しながら頑張りたいと思います。