当院の理念は「全人医療」。

それは、からだと こころと たましいが一体である人間(全人)に、キリストの愛をもって仕える医療のこと。
この病院をおとずれるすべての方々が健康な生涯を送っていただけるように全職員が高度であたたかな医療の提供に努めています。

その人らしさを大切に。看護理念は、全人医療に基づいたTender Loving Careの実践

具体的には、一人ひとりがその人らしい日々を過ごすことができるように、その方の存在や個別性を尊重し、共にあることを大切にしながら、科学的技術と的確な知識をもってやさしくゆきとどいた看護を実践することを目指しています。

やさしく、ゆきとどいた、看護の実践
方針 Our Principle

看護師として、人として、成長できる環境があります。

看護部の特長は、すべての看護師が「全人医療」に基づいたTender Loving Care(やさしくゆきとどいた看護の実践)という目標に向かって力を合わせていること。そして、自分が目指す看護をカタチにできる、自由で活発な風土が根づいていることです。ここには看護師として、人として成長できる環境があります。自信と誇りを持って看護の専門性を発揮できるようサポートします。一緒に看護しましょう。


副院長兼看護部長