お知らせ

ホーム  >  お知らせ  >  スマートエイジング・シティの具体化に向けた協力に関する協定について

スマートエイジング・シティの具体化に向けた協力に関する協定について

『淀川キリスト教病院グループ』は、上新庄・淡路地区等における「地域包括ケアのまちづくり」について、健康・医療・看護・介護のみならず、様々な生活支援や地域コミュニティの形成を目的として、訪問看護ステーションの運営等を行う『よどきり医療と介護のまちづくり株式会社』及び『大阪府』と協力して、両地区を先行モデルとしたスマートエイジング・シティの具体化を推進することについて合意し、2019年12月20日に協定書を締結しました。