お知らせ

ホーム  >  お知らせ  >  新型コロナウイルス院内感染終息について

新型コロナウイルス院内感染終息について

2021年8月31日の「お知らせ」にありました新型コロナウイルス感染者発生について保健所の指導のもと感染対策を行った結果、9月12日をもって経過観察期間が終了しました。
患者さん、地域の医療関係者の皆様にはご大変心配をお掛けしましたが、本日、9月13日(月)よりすべての病棟で通常通りの運用とさせていただきます。 今後も引き続き、感染予防対策の徹底に努めてまいりますのでよろしくお願いします。

院長 藤原 寛

「新型コロナウイルス感染者発生と対応についてのお知らせ」(第一報)

8月31日、入院中の患者1名からPCR検査陽性を確認し、その後、継続的に当該病棟の入院患者および職員にPCR(LAMP)法検査を実施しましたところ、同日、同室患者から新たに陽性者2名を確認しました。

当該病棟における新規の入院を一定期間休止いたしますが、他の病棟における入院および外来診療につきましては通常どおり稼働しています。
引き続き、当該病棟の入院患者・職員の健康観察を行いながら、所轄保健所の指導のもと対策を実施しております。
当施設としましては、引き続き、感染拡大防止に努めてまいります。

院長 藤原 寛